fc2ブログ
ネット上で見つけた動画を紹介します。

GilCrowsの映像技術研究所
[English Here]

TOPRSS
 トップ2005年12月18日
 

▼いろいろにゅーす

FAIR MUSIC-collect-
slashup/01-冬の陣- FAIR MUSIC 音楽投稿板のまとめサイトができました。

デジラボ(MiChao!)こしあん堂
昨日も書きましたが、本当にFLASHなどを紹介したりするところが増えました。今やちょっとしたブームですね。こしあん堂のたけはらみのるさんインタビューなどが掲載されています。

ペイル・コクーン発売記念インタビュー[artistgoods.com]
スタジオ六花の吉浦康裕さんインタビュー。ペイル・コクーンDVDに同時収録される水のコトバに関する話題です。
(関連記事)ペイルコクーン[STUDIO六花](GilCrowsのFLA板観測所)
(アマゾン)ペイル・コクーン/吉浦康裕

今年もシーズン到来!『スキージャンプ・ペア』新作が続々リリース(かーずSP)
Cafe Creatorsというサイトで初めてコレの最初の作品を見たんですが。その頃は、何か凄いものがあるぞとネットで騒がれていただけだったのが、いまやDVDなどもでてしかも次々と続編が出るように。
(関連)Cafe Creators SJP研究室
(公式サイト)スキージャンプ・ペア実行委員会公式サイト
スポンサーサイト



▼Happy X-mas miniGROW[EYEZMAZE___FLASH GAME PLANET]


Happy X-mas miniGROW[EYEZMAZE___FLASH GAME PLANET]
Growのクリスマスバージョンが公開されています。

このGrowという作品、日本人の方が製作されていると最初気がつきませんでした(どの国の人にも遊べるように直感的なインターフェイスにしてあるそうです)。このほかにも「CUBE」、「RPG」、「Ver.3」など様々なバージョンを製作されています。友達に勧めたら、みんなはまりました。これほどゲーム性とグラフィックを兼ね備えたFLASHゲームというのはあまりないのではないでしょうか?こうやったらクリアできるんじゃないか?とか推理しながらやると面白いです。

▼アニマ[ホッチカズヒロ(発智和宏)]

平成17年度(第9回)文化庁メディア芸術祭の各受賞作品が発表されました。その中でも優秀賞のアニマは以前に見ていて、強く印象に残っていた作品だったのでこの作品について色々と調べてみました。作者は発智和宏(ホッチカズヒロ)さん


ホッチカズヒロ ホームページ

アニマ
色々なコンテストで受賞し、ネットで配信されているのでもう見た方は多いかもしれませんが、このANIMAという作品は実に1500枚もの原画を描かれて作り出されたものだそうです。見ていると引き込まれそうな、人間そのものを表現したダンス。一度ご覧になってください。

サイトのWORKSにてアニマの受賞暦およびその他の作品の紹介などがありあます。

この方はデジスタ出身のクリエイターとのことですが、過去にアニマがデジタル・スタジアム(キャラクター・アニメーション)でベストセレクションに選ばれています。

ホッチカズヒロの世界 ~『空へ』の誕生~
季 里 VS 岡本知高 ~「みんなのうた」的映像と音楽のコラボレーション~
過去のセレクション作品とみんなのうたでほうそうされた「空へ」の誕生秘話。この作品もDAFで上映されたんですが…絵の素晴らしさに圧倒されました。ホームページにて作中に使われた絵とその解説があります。

▼別府鉄輪地獄変 第一話アフレコ版[地獄変ドットコム]

別府鉄輪地獄変 第一話アフレコ版[地獄変ドットコム]
「冬だ 一番 地獄変祭り」開催中とのことで、地獄変の第一話のアフレコ版が公開されました。このシリーズは大好きなんでうれしいですね。やっぱりテンポが抜群にいい。ベスト・オブ・脳内洗浄ムービー+絵と音もの音声部門 楽曲で「恋のマジカル大分県」がノミネートされていました。今年初めに「たかしです」で自虐ネタを展開されていたときはファンだったので泣けてきました( ´Д⊂ヽ。現在はSTUDIO Boilerの一員としてバリバリ稼いでいるとのことです。


(参考)
artistgoods.comインタビュー記事[artistgoods.com]
青木さんもいくつかのインタビューに参加しています。
地獄変.com関連のAA(FLA板AA保管庫)
なんか見ていたら懐かしくなってきた。