fc2ブログ
ネット上で見つけた動画を紹介します。

GilCrowsの映像技術研究所
[English Here]

TOPRSS
 トップ2006年02月20日
 

▼和田 淳(こどものなかのこども)

デジスタで紹介されていた作品でベストセレクションに選ばれなかったけれども面白いなと思った作品がありました。「鼻の日」というものですが先日紹介した知られざるアニメーションでも紹介されていました(→紹介記事)。


こどものなかのこども
「鼻の日」の作者和田淳さんの作品をいくつか視聴できます。
▼続きを読む
スポンサーサイト



▼色々ニュース 02/20/(月)


笑翔軒轅第13集動畫:独眼的梦想ミラー)(敵はほんのり塩味
ITS CARTOON製作のMMOの公式FLASH。やはり元のままが一番ということで…。前回までの話は↓の記事参照。
(関連記事)ITS CARTOON(中国)(GilCrowsのFLA板観測所)

国際妖怪警察おけい第6話[JUMP DIGITAL MANGA]
正直ノーマークだったんですが、見てみるとなかなか面白いです(当たり前だけど絵が上手いし)。まさにデジタルマンガといった作品です。平成17年度(第9回)文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品に選ばれていますね。

MUZOボランティアスタッフ募集[ムゾウ]((・∀・)イイ・アクセス)
インディーズアニメフェスタ2006三鷹市で開催[アニメ!アニメ!ニュース]


京都御薗橋801商店街のキャラクターが・・・[ニャー速。]
(関連スレ)御薗橋801商店街「やおいちゃん」のガイドライン
801商店街って名前だけでもネタ度高いのに…。コレは酷いw

NBA Dunk Contest 2006(You Tube)
今年のダンクコンテストのダイジェスト。ハイライトはバックボードに当てたボールをそのままダンクに持っていった、アンドレ・イグダーラのリバースダンクと、身長175cmのネイト・ロビンソンが過去にダンクコンテストで優勝しているスパッド・ウェブ(身長170cm)を飛び越えてダンクを決めたシーン。コンテストはネイト・ロビンソンが優勝した。(→スラムダンクコンテストの映像を全部見たい人はここ(約44分)
(関連記事)歴代NBAスラムダンクコンテストの映像(GilCrowsのFLA板観測所)