ネット上で見つけた動画を紹介します。

GilCrowsの映像技術研究所
[English Here]

TOPRSS

▲スポンサーサイト

--/--/ (--) --:-- | 編集
トップスポンサー広告背景を描くということ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング コメント(-) スポンサー広告 | | |ページ上部へ

▲背景を描くということ

12/09/ (金) 18:39 | 編集
トップanimation背景を描くということ

「行く、後の悔い」 外伝[奪☆武蔵ノ技術研究所]((・∀・)イイ・アクセス)
うお、これは凄い。「行く、後の悔い」のメイキングFLASHで背景の描き方などを公開しています。これはFlash版新海誠という感じですね…。

★「行く、後の悔い」
第一話第二話第三話最終話

草薙ウェブサイト
そういえば背景画がどう製作されているのか知りたくて、色々と調べていた時期があったんですが、そのとき行き着いたのが背景画専門のスタジオ。ギャラリーでは見たことがあるシーンがあるかも。「R.O.D」 「サザエさんオープニング」「フタコイ」「おねがい☆ティーチャー」「痕~きずあと~」などなど…。これら背景画がアニメーションの世界観を作り出しているわけですが…やっぱり細部まで凄いこだわりが見えます。

About BackGround_art
column[BackgroundCreativeDesign]
背景画を専門にしている方のHPです。こういった背景はほとんどが手描きで、デジタルで描く方法は時間とコストがかかりすぎるため採用されることはないようです。

自主制作動画美術背景 Mary animation studio
新海誠さんのようなフォトショップなどを使用した作画はこのサイトが参考になると思います。基本的に写真をトレースして作画していくことになります。雲の描きかたなど非常に参考になる。


背景の綺麗なFLASHというとつかはらさんのFLASHを思い出します。

オーニソプター
背景画主役のFLASHです。


どうでもいいが、この羽ばたき式飛行機は何度見ても醤油入れに見える…。


海外でとくに綺麗な背景が印象に残っている作品は…
Goober Productions(GilCrowsのFLA板観測所)
ベクターやラスターなどを織り交ぜファンタスティックな世界観を演出している。
Bitey Castle (Adam Phillips)(GilCrowsのFLA板観測所)
フルベクターでデザインされた背景(ベクターで背景を描くのは難しい)
Amanita Design(チェコ共和国)(GilCrowsのFLA板観測所)
実写コラージュで製作された背景

ここまでくると桁外れなのであまり参考にならないかw
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。