ネット上で見つけた動画を紹介します。

GilCrowsの映像技術研究所
[English Here]

TOPRSS

▲スポンサーサイト

--/--/ (--) --:-- | 編集
トップスポンサー広告Power Graphixx(日本)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング コメント(-) スポンサー広告 | | |ページ上部へ

▲Power Graphixx(日本)

02/26/ (日) 17:53 | 編集
トップmotion graphicsPower Graphixx(日本)

METAL GEAR AC!D 2プロモーションムービー(一番上のもの)
以前紹介したMETAL GEAR AC!D 2のプロモーションムービーは店頭で上映されているのを見た瞬間「お!」と思ったわけですが、やっぱり制作していたのは実力派。

Power Graphixx
映像作品一覧
「観るものに爽快感を与える映像表現」がコンセプトだそうで、FLASHのMGと似たタイプの映像作品も多いので参考になる。ロゴマーク、ポスター、TVタイトル、ミュージックビデオなどそのクライアントワークは多岐わたり、サイト内でも紹介されている。また、RESFEST、onedotzeroなどの映像祭にも参加している。


Gallage Hunting
スペシャヘッズ
TVのオープニングもやはり一味違うセンスを感じます。

Roundscape
平成16年度(第8回)文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品の「Roundscape」は「日本古来の絵巻の水平的構成に着想を得た、風景映像。」とのこと。「Urbanscape」も都会の風景をテーマにした映像作品。ARSTさんの「DRIVING LANDSCAPE」ももしかしたらこれら作品に影響されている部分があるのかもしれない。

シンプルでいてクールそんな作品が多いです。どれもこれも面白い。


<関連DVD>
onedotzero_selectdvd2
onedotzero_selectdvd2収録作品
ヨーロッパ最大のデジタル映像フェステイバル「onedotzero」で上映された作品を収録。Power Graphixxからは「monkey turn: omodaka」「life with conveni」が収録されている。
スポンサーサイト
コメント
>60万ヒット達成,『A技研』
2006/02/27(月) 13:57:58 * URL * Now_loading...774KB #-[編集]
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。